MG6230 インク 激安

キャノンプリンタ MG6230対応のインクの型番はこれ

BCI-326 325PGBK の純正品

キャノンプリンタ MG6230に必要なインクは

 

BCI-326C(シアン)
BCI-326M(マゼンダ)
BCI-326Y(イエロー)
BCI-326BK(ブラック)
BCI-326GY(グレー)
BCI-325PGBK(インクタンク ブラック)

 

の6つです。

 

この6つ全部をお店で買うと5,000円以上します。

 

これが、互換インクだと半額以下で購入できます⇒こちら

 

こちらのお店で買うと、MG6230に必要なインク6つならメール便OKなので、助かります。

 

純正のインクは高いので、私は年賀状など大量に印刷しなくてはいけないときは、互換品を使っています。

 

互換インクとは?

 

互換インクは、新品だって知ってました?

 

「互換インクって、純正のインクで使い終わったものを再利用しているんじゃないの?」

 

って思っている方がいますが、そうしたインクは「再生インク」「リサイクルインク」と呼ばれています。

 

互換インクはキャノンやエプソンなどのプリンタメーカー以外が製造した商品を言います。

 

 

「えー、でもそういうの品質管理もできないような、粗悪な工場で作られているんじゃないの?」

 

と心配になる方がいるかと思います。

 

こちらインクナビの互換インクは、品質管理を徹底して行っているところにのみ与えられる国際規格ISO9001を取得している工場で生産しています。それなら安心ですね。

 

互換インクは大丈夫か?

 

こちらのインクナビの互換インクは、純正品の95〜97%の品質を保証しています。

 

またこの互換インクが作られる生産工場は

 

・品質管理が万全な工場に与えられる国際規格⇒ISO9001

 

・環境に配慮した生産工場に与えら国際規格⇒ISO14001

 

 

を取得しているので、純正品に限りなく近いものがあります。

 

 

たとえば、こちらの2つの写真を見比べてください。

 

BCI-326 純正品で印刷した写真

 

BCI-326 互換品で印刷した写真

 

これらは互換インクと純正インクで印刷した写真をスキャンしたものです。

 

純正インクはどちらか、わかりますか?

 

実は、上の写真が純正インクを使用、下の写真が互換インクを使用したものです。

 

ご覧になってわかりますように、印刷の仕上がりにさほど違いはないので、安心して使えます。


Ads by Sitemix